Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

遊び

先日、『遊び』について書きましたが、『遊び』の意味はいろいろあると思います。子供のころを思い出せば、友人みんなで野球をやったりドッヂボールや三角取りなど楽しかった思い出もありますし、今大人になってからは久しぶりに友人と会って食事しながらいろいろ近況報告やプチ旅行や好きな音楽を聴きながらドライブなどいろいろありますよね。

そういうことで気分転換して次の日からの仕事をがんばるというのももちろん大切でしょうが、先日読んだ本で面白かったのは、例えば車のハンドルやクラッチの『遊び』のように少しの余裕のことを言っていて、仕事上も何をやるにしても少し気持ちや時間にゆとりを持って取り組む、机の引き出しもモノでいっぱいではなくて少し余裕のスペースがあることで中がすっきりし、今置いてあるものが使いやすいなど、なるほどなぁと思うことがいろいろありました。

その余裕をもつためには事前の段取りだったり、日頃の整理整頓が大事なのかなと思います。

今の自分にはすごい大切な話だったと思いました。

今日はこれから『薪ストーブナイトイベント第2弾』ということで準備しております。非常に楽しみです!その様子はまた明日書きたいと思います。
  • 2014.01.25 Saturday
  • 15:33

-

団体信用生命保険

団体信用生命保険、略して『団信(だんしん)』と言いますが、これは借入した人が死亡・高度障害になった場合に団体生命保険の死亡保険金でローン残高を清算してくれるものです。

この保険はローンによって任意加入と強制加入があり、ほとんどの民間住宅ローンでは強制のケースが多くてローンを組む条件になるため、そのときの健康状態によってはローンが組めない可能性があります。フラット35や一部の民間ローンでは任意とされていますが、万が一のため保険加入はおススメします。ただし生命保険でまかなえるから団信は必要ないという方は任意で加入できるほうがおトクかもしれませんね。

保険料は金利に含まれているケースがほとんどですが、フラットなどでは別途毎年、年1回支払いが必要になります。

3大疾病保障付き団信とは死亡・高度障害のほかに、ガン(皮膚ガンは対象外)・心筋梗塞・脳卒中が原因で一定の条件に該当した場合、ローン残高が保険金で清算されるというものです。他に生活習慣病で就業不能となったときに対象になる商品もあるそうです。

よく言われるお話として、
.蹇璽鵑鯀箸爐里肪朕が必須ということは健康状態でないといけないので、できれば年齢が若いうちにローンを組むことが必要

△△辰討呂覆蕕覆い任垢、もしご主人に何かあったときに、アパートではその後も毎月家賃が発生するが、持ち家ならばローンはなくなり、かつ住宅は自分たちのものになる

ということがあります。家族全員がずっと健康で過ごせることが一番だとは思いますが、人生何があるかわかりませんのでもしものために考えておかないといけないですよね。


 
  • 2014.01.24 Friday
  • 19:01

-

金利について

今日は再度住宅ローンのお話。昨日のブログで辛い現実のお話と書きましたが、辛いというと大げさですがお金を借りるということはこういうことなんだということの理解が必要だと思いますので書かせていただきます。

以前金利の種類について掲載しましたが、別の仕訳というか、もっと根本的な話として金利の種類には|瑛と∧〕があります。

|瑛・・・元本のみを利子の対象にする

∧〕・・・元本によって生じた利子を次期の元金に組み入れる方式で、元金だけでなく利子にも次期の利子がつく

住宅ローンの場合は△諒〕が適用になります。具体的には


■実際の計算方法
例えば3000万円を3%で30年間借りた場合、毎月10万円返す例を考えます。

1ヶ月目
返済額 100,000
返済額のうち利息 75,000
返済額のうち元本 25,000
借入残高 29,975,000


返済額は10万円で一定ですが、利息の計算がキモです。ここでは3000万円に1ヶ月分の利息が付きます。年利3%の1ヶ月分ですから、1/12で0.25%です。3000万円の0.25%で、7.5万円です。

※実際には1/12ではなく、30/365など、日にちで計算します。2月は28日しかありませんが、31日まである月もありますので、月によって利息の発生する日数が異なります。ここでは簡易的に1/12で計算します。

さて、利息が分かったので、返済する元本が2.5万円である事もわかりました。これを3000万円から差し引いて2997.5万円が1ヶ月後の借入残高になります。

2ヶ月目
返済額 100,000
返済額のうち利息 74,937
返済額のうち元本 25,063
借入残高 29,949,937


2ヶ 月目は3000万円ではなく、先月末の借入残高2997.5万円に0.25%を掛けますので、1ヶ月目より利息が少し減ってます。その分返済元本も増えて います。このような計算をしているので、返済当初の利息負担は大きく、返済が進んでいくほど利息の割合は減り、元本返済にあてる割合が増えます。で、前回 の2997.5万円から当月の返済元本の25,063円を差し引くと、月末の借入残高になります。

・・・といった具合で、返済が終わるまで計算をしていきます。これはクレジットカードのリボ払いでも同じ計算方法です。住宅ローンの計算というと難しく感じられるかもしれませんが、やっている事は小学生でも計算できるレベルの足し算・引き算・掛け算だけです。

よく言われるのが、3,000万円に対し利息1.8%ならば、3,000万円×1.8%=54万円だけ利息がかかるのかというと、それは1年間だけの利息なので、35年間かけて支払うなら単純にそれの35倍、1,890万円ということになりますが、当然そういうことはなくて、月々の元本返済部分が減るにつれ利息部分も減ってくるので、実際支払うトータル利息額は元利均等、ボーナス支払いなしで989万円くらいになります(計算シュミレーションによる)。トータル3,000万円+989万円=3,989万円を銀行へ支払うということになります。3,000万円借りるのに結構な利息を払わないといけないということになります。

で単利と福利の違いは、利息が払えなくなると大きく出てきます。つまりは未払利息に対しても利息計算されるということです。よく言われるのは変動金利で利率が上がったときに未払いが発生し、元本割れが生じたにもかかわらず、1.25倍制度でそれ以上の支払いはなく月々の返済は進められますが、30年経った時点で残りを一括で支払ってくださいねと銀行から言われ困ってしまう(不動産差し押さえ、競売)ということです。

人生のうちで一番金額の大きい買い物と考えられる不動産なので、ここでのお金の掛け方が当然ながら非常に大事ですよね。いかに土地、建物のコストを抑えるか?それによって諸経費、ローン利息を抑えるか?

 
  • 2014.01.23 Thursday
  • 22:59

-

薪割りやってみました!

住宅ローンの記事も下書きでまとめているんですが、あまりに辛い現実のお話なので掲載しようか迷っています。でも住宅ローンを組む方にとってはとても重要な話なので明日以降で掲載しようと思います(ついつい先延ばしになってます。。。)。

今日は楽しいお話。

昨日の記事のとおり、今朝斧とコンボクッカーという料理道具が届いたのでさっそくモデルハウスにて薪割りをやってみました!全くといっていいほど運動経験がない私ですが、前回教わったことを忠実にやってみたところ、やはりそれなりにスパーンと割ることができました(薪割りのポイントは5つ!ご来場の際、お教えしますね!)!

なんとなく薪割りというとイメージとして、ごっつい山男が力まかせでバッキバキ割るような感じですが、実際やってみるとそんなに力は必要なくて、むしろ力を抜いてちょっと重たい斧を振り下ろすだけという感じです。確かに斧自体はそれなりの重さがあるので少し女性には難しいかもしれません。あとはついつい何かあってはいけないと振り下ろすときにためらってしまうと、薪へ十分に力が伝わらなくてグサッとささるだけになってしまいます。やってみた感覚からすると、男性であればほぼどなたでもOK、女性でもこういうことに興味がある方ならだいたいできます!ただしおわかりだと思いますが、大変危険なのでポイント5つをきちんと押さえて十分注意してやらなければいけません。


斧とコンボクッカーとストーブの塗布剤が届きました。コンボクッカーはダッチオーブンのふた部分がフライパンでも使えるというモノです。


オリャー!と心の中で言いながら、思いっきり振り下ろしました!


女性でも割れましたよ!
 
  • 2014.01.22 Wednesday
  • 22:36

-

『遊び』

MKホームのコンセプトとして『みなさまに心から楽しんでいただけるライフスタイルを日々追求します!!』というものがあります。

これからの時代は、いかに低コストで環境に良く、単純にやってて楽しい!というのが大事なのかなと個人的に考えておりまして、まず今やろうとしていることはより家庭菜園を充実させたいということです。そこで思うのは生ごみをいかに低コストで臭いや手間の問題がそんなになく堆肥にできないかということです。あとはなるべく土壌にやさしく、より効果のある堆肥を探してます。

それから年末薪ストーブの勉強へ行った際、薪割りについていろいろ教わったんですが、きちんと注意点を守ってやることであんなに簡単に気持ちよくスパーーン!と割れることに感動し、これはウチでもやるしかないな!と思っていました。そこで早速同じ斧をオーダーし明日届く予定です。今後お越しのみなさまには薪割りの面白さも体感していただけると思います!

先日読んだ本に『遊び』とはなんぞやという内容のものがありました(自己啓発本ですよー)。大変興味深く、より充実した仕事をする上でもいろいろな『遊び』が重要なことがわかりました。もっともっと楽しいことを追求していこうと思います。
  • 2014.01.21 Tuesday
  • 19:11

-

うれしい報告

ちょっとうれしい報告が。。。

以前モデルハウスの菜園を耕しました!という記事を掲載しましたが、あれからまだそんなに時間が経っていないにもかかわらず、一部のレタスが急に元気になりだしました!!

耕したのがどれだけ良かったのかはわかりませんが、見よう見まねでやれることはやってみようと思います。さっそく耕しながらゴロゴロした石を取り除いたり、薪ストーブから出た灰を混ぜてみたり、散水したり。。。やり出すと日々の植物の成長がすごく気になりますね。そこまで変わっていなくても昨日より葉っぱの色が良くなったんじゃないか、などちょっと錯覚も起こします。

明日からがまた楽しみです!!


この4株が急に青々とした葉を伸ばし始めました!!
  • 2014.01.20 Monday
  • 17:27

-

ウッドデッキでまったり

住宅ローンについては少しお休みで、今日も良い天気だったのでかわいいお子ちゃまたちとウッドデッキでまったりとしてみました。この季節ですが、外でも日向に出ればポカポカ暖かいくらいなので、庭を見ながらのんびりお茶を飲みながらなんてのも良かったですよ。





今週から毎週末、ご来場者のみなさまへお昼に焼きたてピザをサービスしております!!この機会にぜひ薪ストーブで焼くピザの美味しさを体験していただければと思います。お昼以外の時間帯でも事前にご連絡いただけば用意しておきますので、お気軽にお寄りくださいませ。電話番号はこちらになります。

TEL 0120ー013−414 (フリーダイヤル  お日様 よいよ)でお願いします!
  • 2014.01.19 Sunday
  • 14:14

-

受験シーズン

今日、明日と大学入試センター試験がありますね。

受験シーズン本格化ということで受験生のみなさんは本当に大変だと思います。これまで積み重ねた努力を発揮できるよう最後まで諦めずに気を引き締めてがんばっていただきたいと思います。

私は個人的にこの時期が好きだったりします。受験自体がどうのというより、学生が日々一生懸命がんばってきた成果を出す、成果を試されるのに立ち向かうその姿勢に元気がもらえるからです。なので勉強に限らず運動でも部活動でも何でも一生懸命やる姿は立派だと思います。

受験勉強にはやり方とかテクニックがあるとは言いますが、事実それも無きにしも非ずながら、そこまでの成果を出すには当然ながらそれなりの苦しい道をくぐらなければならないと思います。目先その学んだことが社会に出てすぐ何かに役立つわけじゃないからやる必要ないやという話も聞きますが、単純に語彙や知識、技能的なことは直接役立ったり、モノの考え方、心のコントロールなど間接的に役立つことも山ほどあると思います。そう言い切ってしまうことで多くの可能性がついばまれてはもったいないですよね。

よく子供には『勉強しなさい!本を読めば国語ができるようになるから本をいっぱい読みなさい!』と言う大人の方もあると思います。でも何事もまず大人の本人がどれだけ勉強する意味を考え努力しているか?本を読む楽しさや必要性を理解しているか?など考えるべきことがあると思います。偉そう言ってごめんなさい。私自身もまだまだ不勉強で読書量も全然少ないので日々精進しなければと思います。
  • 2014.01.18 Saturday
  • 11:46

-

住宅ローンの諸費用について

住宅購入といえば、主に土地と建物と思いがちですが、実は他に下水道が対象になっていない区域では浄化槽が必要だったり、外構工事、照明、カーテン、家具なども必要ですが、他に手続き上必要になる経費が案外とあります。


少し見づらいかもしれませんが、これだけの諸費用がかかると言われています(金融機関によってはかかるもの・かからないものがあります)。新築の場合、物件価額の7%くらい、中古の場合は10%くらいが目安です。ということは諸経費だけでも結構かかるので、土地・建物だけにどれだけ予算をかけるか十分注意が必要になると思います。しかも全てトータルの費用にさらに利息が載ってきますので、月々の支払い、総支払額はかなりの額になってきます。

つまりはメインの土地・建物に予算を掛ければ掛けるほど、他に掛かってくる経費が膨らんでくるということです。そこで私たちの『JUST A GOOD』広さも価額もちょうどいい住宅がおススメです!というお話になります。



 
  • 2014.01.17 Friday
  • 18:20

-

住宅ローンの支払い方法

住宅ローンの支払い方法については、仝均等返済 元均等返済 の2種類になります。文字通り、,亘莊遒慮偽發藩息の合計額がずっと均等の支払い方法で、△亘莊遒慮偽發ずっと均等の支払いになります。

やはりそれぞれメリット・デメリットがあります。

仝詰均等返済
 メリット・・・毎月の返済額が一定なので返済計画が建てやすい。元金均等返済に比べて、当初の返済額が少ない。ほとんどの金融機関で扱われている。
 デメリット・・・同じ返済期間であれば、元金均等返済より総返済額が多くなる。
元金均等返済
 メリット・・・返済が進むほど毎月の返済額が少なくなる。同じ返済期間であれば、元利均等返済より総返済額が少なくなる。
 デメリット・・・元利均等返済に比べて当初の返済額が多い、借入可能額が少ない。全ての金融機関で取り扱われているわけではない。

などあります。


こちらが仝詰均等返済のグラフ。毎月ずっと同じ額を支払うんですが、当初は元金部分が少なく利息部分が多いのが特徴です。ですので繰上返済をなるべく早い時期にやると利息部分を大きく減らすことが可能です。これはまた後日お話します。


こちらが元金均等返済のグラフ。元金部分をずっと同じ額支払うので、支払えば支払うほど元金の減り方が大きくその分利息がどんどん減ってきます。トータルの利息額は,鉾罎拆ないので総返済額も自ずと少なくなります。ただし当初は月々の支払額が大きくなります。審査が当初の返済額を基準に行われるので、借入可能額は,茲蠑なくなります。

総返済額が少ない△有利に思えがちですが、当初の返済が結構厳しくなるようです。,盞遏絞嶌儚曚一定というのは金利が一定であるのが前提なので、変動金利を選択し利率の見直しで返済額が増えたり減ったりということもあるようです。





 
  • 2014.01.16 Thursday
  • 13:30